牛タン焼きを焼肉屋で一番最初に頼む訳

yakiniku_tan
仙台の名物と言えば、多くの人が「牛タン焼き」を思い浮かべるのではないでしょうか?今や全国区の知名度を持つこの食べ物は、そのさっぱりとした味わいと栄養価の高さで、焼き肉の定番の一品として不動の地位を得ています。
ちなみに、外食に焼肉屋さんに行くと、大抵の場合この牛タン焼きを最初に注文することが多く見られますし、コースの焼き肉を頼んだ時でも、この食べ物がトップバッターとして登場します。

この理由は色々ありますが、まず何よりも「タンが脂身が少ない部位である」ことが最大の理由です。脂分が少ないということは、それだけさっぱりとしているということで、味の濃さで言えば薄味です。そのため、濃い目の味付けがどうしても多い他の種類の焼き肉と一緒に出しては、この食材の良さが埋もれてしまいます。
(参考:丸ごとの牛タンの正しい下ごしらえの仕方って?

そのため、焼き肉を食べる際の習慣としても、コースとして牛肉のそれぞれの種類の性質を考えたとしても、最初にタンを出して、そのさっぱりとした味わいと食感を楽しんでもらうのが定番となっています。この辺りは、お寿司屋さんで注文する折に、まずは白身のものから注文するのがベターとされるのと似ています。

実際、もしも牛タンを最初に出さず、他の牛肉を混ぜて食べるとしたら、焼き肉の網に脂分が多くついた状態で調理することになり、食材の良さが消えてしまいます。
このように、この食材を最初に食べるのは、焼き肉の性質を考えるととても理に適っている食べ方なのです。