海外での美味しい牛タン料理

子どもに中学受験をさせることを決めてから、我が家はほぼ3年間、子どもの受験勉強に合わせた家族行事にシフトしていた。旅行も1泊か2泊が限界で、最後の1年は週末も塾や公開模試があったので、海外旅行はおろか近場の温泉旅行すらできなかった。受験が終わったらあれをしたい、ここに行きたいと夢を描きながら、家族はずっと我慢してきたので、無事第一志望に受かった時は、いままで頑張ってきた我慢の3年間の記憶が走馬灯のように走り抜け、涙すら出てしまった。晴れて受験が終わったので、卒業イベントもそこそこに、ずっとお預けだったハワイ旅行に出かけた。ハワイは子どもが小3の時に行ったのが最後だったので、子どもも前回の記憶があり、まず最初に行きたい海外旅行先だった。

gyu_tan

詳しくはこちらの記事へ
→ ブルガリアの牛タン料理

ワイキキのはずれの、高級ホテルのそばにあるコンドミニアムは、日本の旅行社ではあまり取り扱われていないようだが、ロケーションも設備も抜群で安く、我が家では定宿となっている。

滞在中、コンドミニアムなので調理もしたが、レストランでの外食も旅の醍醐味なので、様々なお店を利用した。中でも特に印象に残っているのが、思いがけず海外での美味しい牛タン料理を食べさせてくれた和田レストランだった。牛タンとハラミが名物料理のお店で、石鍋で音をたてながらさっと焼いた牛タンは絶品だった。和州牛やUSビーフなどの厳選されたこだわりのお肉は日本で食べるものと遜色なく、ハワイでの夜をより素晴らしいものに演出してくれたのだ。